前へ
次へ

ブルー系の化粧下地でくすみをカバーしています

お肌がくすんでいると疲れて見えるだけではなく、老けた印象を与えやすいと言われています。
私も40代になった頃からお肌がくすみやすくなってきたので、美白化粧品を使ったり、メイクでカバーするなどして対策を続けています。
お肌のくすみをカバーするために、ポーチの中にはブルー系の化粧下地を入れています。
スキンケアをした後にブルー系の化粧下地を薄く顔全体に塗れば、くすんでいたお肌が一瞬で明るくなるので助かります。
以前はくすみをカバーしたくて様々な化粧下地を試していました。
そんな中、私のくすみを一番カバーしてくれるブルー系の化粧下地にたどり着きました。
お肌のくすみがカバーできるのはもちろんのこと、顔全体を明るく見せてくれるので気に入っています。
お肌が明るくなれば、明るい色の口紅も映えるので、メイクをするのがこれまで以上に楽しく感じられるようになりました。
ちなみに、お気に入りの化粧下地には美容成分が配合されているから、メイクをしている間もお肌が乾燥することなく、きれいな状態を保てます。

Page Top